So-net無料ブログ作成
検索選択

私は世間とずれていて悲しい その3 [謎]

私は大多数と同じくユーチューブが好きで、

アップされている動画の3分の1ぐらいはとても楽しい動画だと思っています。

しかし「いわゆるユーチューバー」の動画は

例外なく観てられない醜悪なものであると思っています。

まず私の思う

「いわゆるユーチューバー」の定義をはっきりさせておく。


「いわゆるユーチューバー」の動画の特徴とは

・視聴数が異常に多い。

・いきなり始まって、10秒後ぐらいにタイトルに入る。

・ひたすらカメラ目線でたまにアップになったり、大声になったり、口調を変えたり、笑えないギャグを入れたり、基本おどけている。

・しゃべっているシーンをやたらと切り刻む。話の間(ま)をことごとく捨てる。本人はテンポをよくしているつもり。

・途中でスローモーションにしたり、逆に早回しにしたり、インサートを入れたり、くだらない効果音を入れたりする。手だけは込んでいるとはいえる。あくまで「手だけ」。

・セリフをことごとくキャプションで起こす。キャプションにも効果を入れ、しゃらくさい。

・誰かにケンカを売ったりする。

・内容は面白くない上に何の役にも立たない。




まあざっとこんな感じだが、世間ではものすごい持ち上げられているらしい。

子供がなりたい職業だって言うじゃない。狂ってるわ。






さて、ここからが本文。


私はいつも思うのだが、

「たいして面白くないし、意味もなく訳にも立たない」ことをすることに対して、

「人のしないことをする人を尊敬する」「誰もやったことないことをやる子は偉い」という風潮がある。

そしてこの考えを尊いものとする風潮がある。



『人がしないこと=万人がやりたいんだけど、勇気や資金がなくてやれないこと』

という決めつけがある。





いやそもそも、しないのは、したくないからであり、

それをした人間がいたとして、「よほど暇なのか、馬鹿なのか」としか思わないっちゅーのよ。




これとちょっと似ているものに、


「今しかできないことをしないのは人生損してる」っていう価値観がある。


いやそもそも今しかできないわけではないし、

今しかできないとしてもしたいとも思わないし、する必要もないし、将来的にやりたいとも思わないし。




この大昔からある価値観によって

「今しかできないんだぞー」と子供を煽る行為は

私には、怒りの感情しかわかないんですけど。
犯罪さえも助長していると思ってますけど。

だって、犯罪=ふつうは誰もやったことないこと

だから。






今しかできない!  子供の脳力を引き出す ここ一番の言葉

今しかできない! 子供の脳力を引き出す ここ一番の言葉

  • 作者: おのころ心平
  • 出版社/メーカー: かざひの文庫
  • 発売日: 2016/08/26
  • メディア: 単行本
b*p 今しかできない旅 (小学館SJ・MOOK)

b*p 今しかできない旅 (小学館SJ・MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/07/29
  • メディア: ムック
女10代 自分を始める 今やっておくべきこと、今しかできないこと (大和出版)

女10代 自分を始める 今やっておくべきこと、今しかできないこと (大和出版)

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/11/24
  • メディア: Kindle版
今しかできない介護起業

今しかできない介護起業

  • 作者: 荒井 信雄
  • 出版社/メーカー: 税務経理協会
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント