So-net無料ブログ作成

仕事なら許される風潮 [テレビの感想]






映像は見てないけど、話題になってることはネットで知った。

そして、映像は見ずとも、その様子は想像できるし、その想像通りだと思う。


昔から思ってるんだけど、

こういうイカレタ記者とか、クソゴシップ雑誌のパパラッチとか、
「彼らも仕事でやってるんで」っていうと、なんか「仕方ないな」的な感じになるのマジで意味が分からん。


仕事でやったというなら、仕事で「やらせた」奴がいるってことでしょーが。
そいつに謝罪させるなり追求するなり、なんなりしろよっていう。

なぜしない?


今回の件も、明日のワイドショーとかで「我々も反省せねば」とかいう展開になるで絶対。

はじめっから、「数字の取れる映像のためにひどいことやる班」と
「それを次の日ぐらいに身内批判する班」がいるんよ絶対。
マッチポンプがもう、ひどいわけよ。



あーもう、いらいらする。





って、近所の主婦が言ってた。





マスゴミ

マスゴミ

  • 出版社/メーカー: 鈴木みそ
  • 発売日: 2013/10/25
  • メディア: Kindle版
マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか(補訂版)— 権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する

マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか(補訂版)— 権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する

  • 作者: 日隅 一雄
  • 出版社/メーカー: 現代人文社
  • 発売日: 2012/01/20
  • メディア: 単行本
「嘘の新聞」と「煽るテレビ」 (扶桑社BOOKS)

「嘘の新聞」と「煽るテレビ」 (扶桑社BOOKS)

  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2018/07/26
  • メディア: Kindle版
新聞の凋落と「押し紙」

新聞の凋落と「押し紙」

  • 作者: 黒薮 哲哉
  • 出版社/メーカー: 花伝社
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
報道特注(本) (扶桑社BOOKS)

報道特注(本) (扶桑社BOOKS)

  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2017/10/31
  • メディア: Kindle版



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント