So-net無料ブログ作成

こっちは100%の善意で通報したというのに。 [ブログでつぶやく]


スマホで通報するとこうなった。

ふーん。


Screenshot_20190529-220514.jpgScreenshot_20190529-221051.jpg







この数日で立て続けに2回通報したが、
2回目のとき、「警察が到着するまでいてくれ」と言われた。
真夜中で一刻も早く帰りたいのに、長い間待たされた。



で、警察が来たので、帰っていいですかと言ったら「居てください」と言われた。

道路で寝ていたので通報したのだが、警察が来た時には一応立ってたので、警察曰く「一切触れない」らしい。

警察はてっきり車に乗せて、連れて帰るんだと思ったら、
なんか面倒なことになるのが嫌なのか、警察はそいつに絶対に触らない。
なんか嫌な世の中だな。

で、もう帰っていいかと再び訊いたら、
「なんかお急ぎの用事があるんですか?」と言われた。

いやいや真夜中やで。ふつう帰りたいやろ。
疲れとんねん。風呂入りたいねん一刻も早く。
警察の言いようがなんかイラつく。
なんかうたがっとんのか?
こっちは100%の善意で通報したというのに。


で、そのあと、警察に名前・住所・生年月日・電話番号・年齢から仕事内容までなんだかんだ尋問された。
なんやねん。
もっかい言うけど、こっちは100%の善意で通報したというのに。
通報しただけやで。こっちはただの通りすがりなんやで。


私以外のもう一人の発見者が頭にきて「なんでそこまで答えなあかんねん」と警察に言ったら、
「いや後でね、だれが通報したんや、ってなることがあるんですよ」だってよ。
これ意味わからんのですけど。
百歩譲って名前と電話番号だけで良くないか?
「誰が通報したんや」って、だれでもええやんそもそも。
こっちは100%の善意で通報したんやで。




なんか釈然とせんわ。
40分ぐらい無駄な時間を過ごさせられた。
今後も通報はするけど、
こんな嫌な思いさせられると二の足を踏むかもしれん。






そこが知りたい! 日本の警察組織のしくみ

そこが知りたい! 日本の警察組織のしくみ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: 単行本
警察官という生き方 (イースト新書Q)

警察官という生き方 (イースト新書Q)

  • 作者: 久保正行
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2019/03/10
  • メディア: 新書
Hi Story 1/24 ニッサン GT-R PATROL CAR 栃木県警察 完成品

Hi Story 1/24 ニッサン GT-R PATROL CAR 栃木県警察 完成品

  • 出版社/メーカー: インターアライド(INTERALLIED)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
防犯ステッカー 警察官立寄所 SS608

防犯ステッカー 警察官立寄所 SS608

  • 出版社/メーカー: ITS
  • メディア: エレクトロニクス
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 4<完>

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 4<完>

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray
時効警察DVD-BOX

時効警察DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント