So-net無料ブログ作成

丸山氏の件 [ニュースの感想]







あんまり知らんけど、この件について思うこと。


(1)「100%悪である」「空前絶後の悪行である」とテレビがうるさい。特にMBS、朝日界隈。
「戦争で取り返すのはありなし?」ってのがそこまでのことかなぁ?
「なし」って言えば終わりじゃん、って思うけど。
確かにその後も絡み酒な感じとかはうざいけど、うざいからといってそこまで言われないかんかな?
うざいのは罪なのか?
うざいと議員を辞職せないかんの?
そしたらあいつらも一斉に辞職してくださいどうぞ。


(2)「戦争で取り返し有り無し発言」とは言わず、「戦争発言」って切り取って言うのが悪意ムンムンするわ。
その昔(今もかもしれんけど)、「なんで人を殺してはいけないんですか」っていうあほ発言を、
「素晴らしい発想だ」「誰も答えられない問題提起だ」とあほ丸出しで褒めちぎってた界隈あるじゃないですか?
それは素晴らしくて、丸山氏が100%悪っていうのがしっくりこないわ。
あほ発言も「殺人発言」って切り取ったらどうなのさ?


(3)丸山氏はなんで国会に来ないのかね?
悪いと思ってなくて、辞める気もないなら、出席して、しれーっとしてたらいい気がするけど。
仮に出たら、あいつとかあいつとかに取り囲まれて、「絶対に丸山を国会から逃がすな」的な行為をされるだろうな。
一生家に帰れないかもな。
そりゃ国会に出たくないわな。
でもやっぱり堂々として自分の意見を言ってやればいいと思うけどね。


(4)この件について、「本人も反省しとるんやからそこまでせんでもええんちゃうの」的なことを言おうものなら、お前も同罪だ的な、お前も敵認定だ。総攻撃して人生終わらせてやる的な、お前はあほだ。ちょっとは勉強してこい的なことになるやん絶対?
あいつら絶対やるやん?
その行為は許されるの?
正義って何なのかね?





まあ、総括すると、
丸山氏自体は個人的にはどうでもいいんだけど、
周囲の雰囲気がとてつもなく気色悪いな。

ってことかな。







って、近所の主婦が言ってたよ。






「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム

「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム

  • 作者: 茂木 誠
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2019/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
学校が教えてくれない戦争の真実 ─日本は本当に「悪い国」だったのか (もっと日本が好きになる親子で読む近現代史シリーズ)

学校が教えてくれない戦争の真実 ─日本は本当に「悪い国」だったのか (もっと日本が好きになる親子で読む近現代史シリーズ)

  • 作者: 丸谷 元人
  • 出版社/メーカー: ハート出版
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ひとはなぜ戦争をするのか (講談社学術文庫)

ひとはなぜ戦争をするのか (講談社学術文庫)

  • 作者: アルバート アインシュタイン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/06/11
  • メディア: 文庫
人はなぜ戦争をするのか

人はなぜ戦争をするのか

  • 作者: 戸田 清
  • 出版社/メーカー: 法律文化社
  • 発売日: 2019/07/10
  • メディア: 単行本
戦争めし5 (ヤングチャンピオン・コミックス)

戦争めし5 (ヤングチャンピオン・コミックス)

  • 作者: 魚乃目三太
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2019/07/19
  • メディア: コミック
子供たちに伝えたい日本の戦争 1894~1945年 あのとき なぜ戦ったのか (産経NF文庫)

子供たちに伝えたい日本の戦争 1894~1945年 あのとき なぜ戦ったのか (産経NF文庫)

  • 作者: 皿木喜久
  • 出版社/メーカー: 潮書房光人新社
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: 文庫
【数量限定】経済で読み解く日本史 文庫版5巻セット

【数量限定】経済で読み解く日本史 文庫版5巻セット

  • 作者: 上念 司
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2019/05/24
  • メディア: 文庫







nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント