So-net無料ブログ作成
テレビの感想 ブログトップ
前の5件 | -

売れなくすればいいシンプルな話 [テレビの感想]


「転売を規制する法律、無いんですよ~」


いや、今すぐ作れや![ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]




テレビで「どうやって、転売目的の購入なのかを見分けるのか」ばかりを話して、
結果「見分けるの難しいですよね~」っていう展開。[がく~(落胆した顔)]
いつまでやるんだよ?
「外国人だからというのはどうか」とか「障害でしゃべれない人はどうか」とか
なんか話をややこしくしてるな。


それは不毛な議論なわけよ。
そこじゃなくて、「転売の現行犯をさばけるように法律を作りなさい」って言ってるわけよ、私は。
シンプルな話よ。
当然、売買成立せずとも、出品してるだけで現行犯よ。

そういう類のサイトをちらっとでも確認すれば、一網打尽でしょーがよ。


買いたいやつは買えばいいよ。
特定の人に買えなくする必要はないわけよ。
転売できなくすればそもそも転売バカは買わなくなるでしょーよ、って話よ。
メーカーおよび小売りが「転売禁止」と言っているのものは、
まるっと「転売」認定でOK。
正規のルート以外で販売したら、まるっと「転売」認定でOK。
罰は出品物の正規の値段の総計の100倍の罰金でどうよ。
売ろうとした奴も、その元締めも、仮に別人であっても一切合切罰してOKでしょ。
なんか問題ある??





って、近所の主婦が言ってた。






いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意

いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意

  • 作者: 竹内亮介
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2015/01/16
  • メディア: 単行本
月30万以上を確実に稼ぐ!  メルカリで中国輸入→転売実践講座

月30万以上を確実に稼ぐ! メルカリで中国輸入→転売実践講座

  • 作者: 阿部悠人
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2017/05/18
  • メディア: 単行本
年商20億円かせぐ!  Amazonせどりの王道

年商20億円かせぐ! Amazonせどりの王道

  • 作者: マニエル・オオタケ
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本
せどりで<ガッチリ稼ぐ! > コレだけ! 技

せどりで<ガッチリ稼ぐ! > コレだけ! 技

  • 作者: フジップリン
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2019/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
Amazon転売せどり大全: サラリーマンが副業で月々10万円を楽しく稼ぐ!

Amazon転売せどり大全: サラリーマンが副業で月々10万円を楽しく稼ぐ!

  • 出版社/メーカー: 松川 和憲
  • 発売日: 2016/06/06
  • メディア: Kindle版
Amazon転売 売上アップの絶対法則 70

Amazon転売 売上アップの絶対法則 70

  • 作者: 天野 裕之
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2016/04/21
  • メディア: 単行本




調べたら、転売の指南書っぽいのがわんさかあるなぁ。


だめだこりゃ。[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]


「せどり」だってよ。クズか?






nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「まったく別の意見」と分かってますか? [テレビの感想]


なんだか、
殺人犯を同情するような、
殺人に世の中へのメッセージがあるような、
そんなこと言ってる人もまだいるようで。
私は驚愕してしまう。






さて
太田氏がネット界隈で祭り上げられているようだ。
ネットの動画を確認してみた。


すると、
まったく別の(表裏ではない)意見を言っているだけだなと分かった。



私も含めて一方は

したことにたいして

何の罪もない人を殺すなら自分一人で死ねよ

ってことで



爆笑問題太田氏のような意見は

するまえ

とどまれる可能性はあったはず

と言っている。



ビフォーとアフターですね、英語でいうところの。
これを同列に、どっちがどうだとかいうのが、
なんかピントがずれてる。




「誰もがそうなる可能性がある」とかいうのが、
「やさしーい」とか「こころにひびくぅ」とか、
そういうのは、なんか気持ち悪い。
私自身は絶対そうならないと断言できる。

仮に、
どうしようもなく憎いやつがいたなら、
そいつをやる可能性までは否定しないが、
その後に自殺する可能性はゼロだし、
ましてや、何の罪もない、面識さえもない他人をやるなんてのは
もう絶対に絶対に絶対にありえない。



「誰もがそうなる可能性がある」という言葉こそが、
「誰かをやって、俺も死のう」みたいな発想を生み出してしまうんじゃないかと思うぞ。
なんか、「そういう考えもありだよねー。そう思ってる人、居るよねやっぱり」的な雰囲気が、
最も危険だと思うぞ。







って、近所の主婦が言ってた。







恐竜・古生物ビフォーアフター

恐竜・古生物ビフォーアフター

  • 作者: 土屋健
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2019/05/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
子育てビフォーアフター 2 (BUNCH COMICS)

子育てビフォーアフター 2 (BUNCH COMICS)

  • 作者: 吉川 景都
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/01/09
  • メディア: コミック
ビフォー・アフター コンプリート

ビフォー・アフター コンプリート

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2004/09/23
  • メディア: CD
愛してる.com / 劇的JOY! ビフォーアフター(初回生産限定盤)

愛してる.com / 劇的JOY! ビフォーアフター(初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2016/02/17
  • メディア: CD
大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD
大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX II(2枚組)

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX II(2枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD
大改造!!劇的ビフォーアフターVol.3 やすらぎが何処にもないお風呂編 [DVD]

大改造!!劇的ビフォーアフターVol.3 やすらぎが何処にもないお風呂編 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

仕事なら許される風潮 [テレビの感想]






映像は見てないけど、話題になってることはネットで知った。

そして、映像は見ずとも、その様子は想像できるし、その想像通りだと思う。


昔から思ってるんだけど、

こういうイカレタ記者とか、クソゴシップ雑誌のパパラッチとか、
「彼らも仕事でやってるんで」っていうと、なんか「仕方ないな」的な感じになるのマジで意味が分からん。


仕事でやったというなら、仕事で「やらせた」奴がいるってことでしょーが。
そいつに謝罪させるなり追求するなり、なんなりしろよっていう。

なぜしない?


今回の件も、明日のワイドショーとかで「我々も反省せねば」とかいう展開になるで絶対。

はじめっから、「数字の取れる映像のためにひどいことやる班」と
「それを次の日ぐらいに身内批判する班」がいるんよ絶対。
マッチポンプがもう、ひどいわけよ。



あーもう、いらいらする。





って、近所の主婦が言ってた。





マスゴミ

マスゴミ

  • 出版社/メーカー: 鈴木みそ
  • 発売日: 2013/10/25
  • メディア: Kindle版
マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか(補訂版)— 権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する

マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか(補訂版)— 権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する

  • 作者: 日隅 一雄
  • 出版社/メーカー: 現代人文社
  • 発売日: 2012/01/20
  • メディア: 単行本
「嘘の新聞」と「煽るテレビ」 (扶桑社BOOKS)

「嘘の新聞」と「煽るテレビ」 (扶桑社BOOKS)

  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2018/07/26
  • メディア: Kindle版
新聞の凋落と「押し紙」

新聞の凋落と「押し紙」

  • 作者: 黒薮 哲哉
  • 出版社/メーカー: 花伝社
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
報道特注(本) (扶桑社BOOKS)

報道特注(本) (扶桑社BOOKS)

  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2017/10/31
  • メディア: Kindle版



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

こーゆーところが [テレビの感想]



4月7日深夜の番組表。

巷の

「!?やん。?やで。断定してないやん。何か問題でも?」

みたいな、!?つけたら何言ってもいいという風潮。

反吐が出るわ。

4流雑誌ならともかく。この放送局ときたら毎度毎度...


mainichi.jpg





って、

近所の主婦が言ってたけど。






マスメディアの罪と罰

マスメディアの罪と罰

  • 作者: 高山 正之
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2019/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
左翼老人 (扶桑社BOOKS新書)

左翼老人 (扶桑社BOOKS新書)

  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/03/02
  • メディア: Kindle版
偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち

偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち

  • 作者: 阿比留瑠比
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2016/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

  • 作者: 倉山 満
  • 出版社/メーカー: ハート出版
  • 発売日: 2014/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

てれあさはいかれてる [テレビの感想]


元号が明らかになったまもなくのテレ朝のワイドスクランブル。


ほんの数分しか見てないが、そんな中立て続けに、

ドイツ人「いいにくい」

パーマ男「安倍総理は平成は冷たかった時代と言っているように聞こえる」

じじい「令という字が、国が命令を出すように思える」

(以上、記憶をたよりにだいたいの要旨)


直後というのにイカれ過ぎていてある意味すごい。狂ってるにもほどがあるYO!


録画しておけばよかった。














NHKで、「令という字は名前でも使われていない」って言ってて、

菊川れいちゃんに謝れ、と思ったが、調べたら怜だった。


申し訳ありません。






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - テレビの感想 ブログトップ