So-net無料ブログ作成
芸能ネタの感想 ブログトップ
前の5件 | -

セコムすごい喜んでる [芸能ネタの感想]






ネットを見るとほぼほぼ全員が「対応が素晴らしい」って褒めてる。


でも、NGTの件も、何のセキュリティもなかったわけではないと思うんだけど常識的に。
だってなにも無いならエントランスから廊下から痛いファンが寝泊まりする状態になるで絶対。
マンションの周りはカメラ持った連中に四六時中囲まれるで絶対。
自宅もほぼほぼばれてるってリポーター連中が言ってたじゃん。



つまり、状況からみて、犯罪者はセキュリティなど無意味に出入りできたということ。
つまり内部の人間が迎え入れているということ。
そしてそれは1回きりではなかったらしいから、
さすがに苦情はあっただろうに何もなされてないこと。
あるいは苦情が言えない何かがあるということ。


ってことじゃないの普通に考えて?



そこまでうれしいかなぁセコム。


まあ、いいか。ファンが喜んでいるならそれでよろしゅうございます。






と、近所の主婦が言ってた。





屋外用ステッカー「おじさんセキュリティステッカー」

屋外用ステッカー「おじさんセキュリティステッカー」

  • 出版社/メーカー: TOYO LABO
  • メディア: おもちゃ&ホビー
非売品 SECOM (セコム)非売品 ハンドタオル ハンカチ

非売品 SECOM (セコム)非売品 ハンドタオル ハンカチ

  • 出版社/メーカー: セコム
  • メディア: おもちゃ&ホビー
防犯・防災 ひとり暮らしのあんしんBOOK (だいわ文庫)

防犯・防災 ひとり暮らしのあんしんBOOK (だいわ文庫)

  • 作者: セコム・女性の安全委員会
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2019/04/12
  • メディア: 文庫
セコム (見学!日本の大企業)

セコム (見学!日本の大企業)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2015/08/28
  • メディア: 大型本





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

突っ込むべきところに突っ込め [芸能ネタの感想]






ネットにある新潮の記事から引用




その冒頭


今年1月に事件が表面化してからの4カ月あまり、
僕は何の発信もさせてもらえず、自ら動くこともできませんでした。



させてもらえずって、「誰に」させてもらえなかったんだよ?
「何を理由に」させてもらえなかったんだよ?
「何を理由に」自ら動くことができなかったんだよ。
動く動かないはお前のさじ加減一つだろうよ。



って、なぜ突っ込まないのか新潮。


突っ込んだらインタビュー中止しちゃうからかな?
それならそれで、それを記事にすればいいじゃん。
突っ込まにゃあかんやん。そこが肝やん。





いつまでうやむやにするのか。

闇に葬り去る気まんまんやな。
この件以外のことは気色悪いぐらいしつこく報道するくせによ。







って、近所の主婦が言ってた。









nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

やりなさいよ [芸能ネタの感想]


世間的にも、ファン的にも、メンバーが白か黒かとか、
今後グループはどうなるのか的なことのみ主な話題となっていますが、
ファンではない私からしたら、
そこらへんはどうでもよくて、
私の興味は、
「不起訴の納得いく理由を説明しろ」ってことと、
「動画で挙げられてるこいつらに一切ノータッチ」なこと、
主にこの二つを
どっかのマスコミはやりなさいよ。


「話を聞きたいんですけど」ぐらいさえもないのはなぜ?
断ってきたとしても「話を聞きたいんですけどと言ったら断られました」的なの放送しなさいよ。



犯罪史に残るレベルの凶悪犯罪だと思うけど。



世間的に
グループがなくなったらこの話は終わり的な雰囲気。
女子が泣いたら、なんかすべてうやむやに許す展開になりそうな雰囲気。
「少女が夢に向かって頑張っている」と言っとけば、それに意見すると極悪人認定される世間の風潮。

あれやね。





ってことを、近所の主婦が言ってたよ。






nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

伝説の定義 [芸能ネタの感想]




今まで見たことがない、注目すべき展開になった。


山口さんは、山口さんこそが「伝説」と呼ばれるべきアイドルになるのかもしれないかもしれない。あるいは「もう伝説の存在となった」と言っていいかも、とか言ってみる。


あれだけメンバーがいて

その保護者、家族、仕事がらみの人間など、ものすごい人数がいて、
誰一人としてこれを表向き(ネットだけでなく)に行う気配さえ見せなかったのは、なんなのだろうか?

そこには闇しかない、可能性が。


そのグループだけでなく、その類似グループすべて、あのPとその取り巻き、そしてなにより、噂の出版社と厄介な連中、すべてが尋問あるいは追及されねばならない。







ついでに書くと、おにゃんこなんちゃらを「伝説のグループ」っていうのいらつくわ。

なにをもって伝説なのか。
「伝説」が軽すぎる。不適切過ぎる。







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

つっこめばええねんで [芸能ネタの感想]


なんか、私的に心底嫌いな二人が言い争ってるという噂が、














イベントのことはほぼ知りませんが、勝手に書くと、

運動会バラエティみたいなことしたんでしょ?

そこはバラエティとしていじられること了承して参加するのが筋では?
って思うんですがいかが?



あと、、いかなる理由があろうが、どんな内容のショーであろうが、
仕事として請け負ったからにはショーを台無しにするのは最低としか言い様がない。
ギャラを返したとか、そういう問題では無い。



あと、常々思うことだが、


議論を深めれば解決する


みたいなこと世間ではいうけどさ、


絶対解決しない議論は無駄


だと、なんで思えないのか不思議。


解決しない議論とは、例えば「感覚」に関すること。


おもしろいか、おもしろくないか

おいしいか、おいしくないか

うるさいか、うるさくないか

くさいか、くさくないか

きれいか、きれいではないか


etc.


いじりか、いじりじゃないか

も、結論出るわけ無いんだからさ、議論が無駄。



不快に感じたなら「もう二度と言うのやめてね」といえばいいだけ。

あるいは、つっこめばいい。

「うるさいわ」とか「お前に言われたないわ」「なんでやねん」とか「あほか」とか、いくらでもあるやん。

それで全て解決するのに、なぜしない?


「言えない人も居るんだ」って必ず言ってくる人が居るが、
いやそこは「言えよ」って話。
「言えない」って言う人は、たいてい、「そういうことを他人に言ってはいけない」とか思いこんでいるだけ。
そんなことないよ。ばんばん言ったらええねんで。




あと、なにがいらつくかって、





なんでこんな
「俺はいじめられている人を助けたいんだ。そのために勇気を持って行動したんだ」という
正義の味方気取り。



そもそもこの方は、何をされている方??








と、近所の大学生が言ってた。





けんかのきもち (からだとこころのえほん)

けんかのきもち (からだとこころのえほん)

  • 作者: 柴田 愛子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 大型本
増補版 誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル (BUDO‐RA BOOKS)

増補版 誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル (BUDO‐RA BOOKS)

  • 作者: 林悦道
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
喧嘩稼業(11) (ヤンマガKCスペシャル)

喧嘩稼業(11) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 木多 康昭
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/09/06
  • メディア: コミック
けんかはやめやさ~い

けんかはやめやさ~い

  • 作者: きだに やすのり
  • 出版社/メーカー: ひかりのくに
  • 発売日: 2018/09/15
  • メディア: 単行本



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の5件 | - 芸能ネタの感想 ブログトップ